カンファレンスの実施やサポートを行う企業について業務内容を解説!

公開日:2020.05.07  更新日:2024.07.09

ビジネスパーソンにとって、知識や技術に関するアップデートは必要不可欠。しかし、現在の組織に長くいる人ほど、新たな交流や知識の習得は難しいのではないでしょうか。

そんな来場者の満足度を高め、リードの獲得や自社のブランディングに繋げていく役目を担うのがカンファレンスの実施です。現在多くの企業で、カンファレンスの開催が行われており、円滑な運営を目指すことで、着実な成果を積み上げています。

本記事では、カンファレンスを実施する企業やその内容、運営をサポートする企業の業務内容について解説します。

 

カンファレンス・シンポジウムプロデュースをご紹介します

1.カンファレンスを実施した企業の事例

はじめに、カンファレンスを実施した企業の事例をもとに、どんなプログラムや内容なのかを見ていきます。今後カンファレンスの実施を検討している場合、以下で列挙する内容の傾向を参考にしてみるとよいでしょう。

1-1.Salesforce World Tour Tokyo

このカンファレンスは、世界No.1のCRMを駆使し、約15万社以上に自社のプラットフォームを提供する株式会社セールスフォース・ドットコムが手掛けるカンファレンスになります。

2019年9月25日、26日の2日間で、国内最大級ともいわれるこのカンファレンスは、デジタルトランスフォーメーションや最新テクノロジー及びイノベーションに関する基調講演をはじめ、世界的に著名なスピーカーによるディスカッション、成功モデルや製品群の紹介に至るまで、さまざまなプログラムを体験することが可能です。

また、ただ講演を拝聴したり、製品を受動的に聞いたりするのではなく、意欲的にワークショップや体感エリアに参加することで、異業種間の交流や新たなビジネスアイデアの創出にも繋げることができるカンファレンスのプログラムになっています。

1-2.日本の人事部 HRカンファレンス

日本の人事部とは、企業のHR(Human Resources)に関するサービスやソリューションを提供する企業を繋ぎ、それぞれが有する知識やノウハウを共有・提供するプラットフォームを運営するネットワークです。

その組織が実施するHRカンファレンスでは、第一線で活躍されている大学教授や企業人事のプロフェッショナルによる基調講演をはじめ、人と組織が共に成長していくことを目的とした多角的なセッションがプログラムのメインに据えられています。

また人事や経営層だけでなく、管理職、若手リーダーまで幅広く参加することから、HRの領域に関するテーマを網羅した講演だけでなく、同じ課題や問題を抱える参加者同士のワークショップやディスカッションも用意されているため、新たな人脈構築にも活用することが可能です。

 

カンファレンス運営の事例ページはこちら

2.カンファレンスの実施をサポートする企業も存在する

カンファレンスの種類や規模によっては、一つの運営企業だけではかなりの人員やコストを導入しなければなりません。

また、カンファレンスの満足度や理解度を高めるためには、実施するまでの業務プロセスが多岐にわたるため、ある程度のノウハウや最新の事例や傾向を把握しておくことも不可欠です。

そこで、カンファレンスの実施を社内で完結させるのではなく、各種イベントの業務委託をすることが可能な専門企業をいくつか紹介します。

2-1.newsbase(ニューズベース)

ニューズベースでは、カンファレンス実施までに不可欠な企画概要や予算枠の作成から、スポンサーセールスの用意、スピーカーの出演交渉、集客へのプロモーションや各種サイト作成など、運営に必要な業務を一括してマネジメント、サポートしてくれます。

また、年間400件超の実績とノウハウを駆使して、多種多様なカンファレンスを提案するとともに、付加価値の高いプログラムを創出してくれるため、安心して業務を委託することが可能です。

https://www.newsbase.co.jp

2-2.近畿日本ツーリストグループ・トラベル・コンサルタント

近畿日本ツーリストでは、企業法人向けだけではなく、教育機関、自治体、スポーツなど、多種多様な分野に対して、式典からイベント、世界規模のイベント及びカンファレンスをサポートしています。

旅行会社という特性を活かした対応力や、ワンオペによる業務効率化、最新の情報管理システムを利用したオペレーションなど、カンファレンスに不可欠な要素を抽出し、既成概念にとらわれないサポートを実現してくれます。

https://gtc.knt.co.jp/biz/event/

 

カンファレンス運営の事例ページはこちら

3.カンファレンス実施のサポートならニューズベースがおすすめ!

カンファレンス実施のノウハウや実績は、株式会社ニューズベースも豊富に取り揃えていています。

ニューズベースでは、カンファレンスの開催にあたって抱えている課題や不安要素、部分的にリソースやノウハウが欠けている業務に対して、トータルサポート及びスポットサポートの観点からクライアントの業務委託を行います。

また、ニューズベースに任せることで、業務の標準化や属人化の解消、工数削減によるコア事業へのフォーカスなど、カンファレンスの成否だけでなく、企業戦略にも大きな影響を与えてくれます。

効果の最大化が図れるカンファレンスの実施を検討されている方は、一度株式会社ニューズベースまでお問い合わせください。

”イベントマーケティングサービスご紹介資料”の詳細はこちら

 

カンファレンス運営の事例ページはこちら

4.まとめ

カンファレンス実施の効果を最大化するためには、最新のカンファレンス事情を踏まえたプログラムやイベント内容にすることが重要です。

そのためには、自社内のアイデアやノウハウを活用して企画運営することも一つの手段ですが、効率的に運用するには、業務委託を活用して実施まで導くことをおすすめします。

今後カンファレンスの開催をご検討の方は、是非参考にしてみてください。

 

セミナーカンファレンス運営代行の見積項目例はこちら

\ 成功事例・トレンド・お悩み対策や便利なテンプレートなど、有用な情報を配信中! /

メルマガ登録はこちら

関連記事

2020.05.12

シンポジウムとは?進め方や開催する...

シンポジウムを成功させるやり方をご存じでしょうか。シンポジウムには長い準備期間が必要になります。同時並行でタスクが進んでいくため、...

2020.04.07

キャンペーンは事前準備が命!企画書...

「キャンペーンの企画書の書き方がわからない」業務を遂行する上でこのような悩みを持っている方も多いのではないでしょうか。企画を書いて...

2023.01.19

総会とは?実際の進め方や実施する前...

総会には参加したことがあっても、開催方法が分からなという担当者も少なくありません。そこで本記事では、総会を開催するにあたっての実際...

2018.06.18

新製品発表会を開催する上での必要な...

クオリティの高い商品やサービスを開発しても多くのユーザーに認知されなければ意味がありません。そこで重要になってくるのが、新製品発表...