研修計画とは?作り方やポイントについて徹底解説!

公開日:2020.06.04  更新日:2022.09.30

研修を開催する上で重要なのが研修計画。研修計画が作り込まれていなければ、研修を成功させることは難しいでしょう。

しかし、研修の開催経験が乏しい場合、どのように研修計画を作成すればいいのかわからないと感じる担当者も少なくありません。

そこで本記事では、研修計画の作り方作る上でのポイントを解説します。

 

研修運営アウトソーシングサービスをご紹介します

研修計画とは

研修計画とは、研修を開催する年間スケジュールや人材を育成していく上での計画のことです。

研修計画は大きく分けると、以下の3つに分類されます。

・会社全体で1年間に取り組む人材育成計画

・特定の従業員を対象に期間を定めて育成する計画

・限定したテーマや対象者を絞って実施するための研修計画

研修計画=研修に限定した計画というわけではないので覚えておきましょう。

 

研修運営アウトソーシングの成功事例はこちら

研修計画を立てる前に抑えておくべき2つのポイント

研修計画を立てる前に抑えておくべきポイントは以下の2つです。

・研修対象者の選定

・研修の目的

一つずつ解説します。

研修対象者の選定

例えば新入社員研修の場合、マナー研修やOAスキル研修などがメインとなり、管理職に向けての研修では、マネジメント研修や目標管理研修などを実施します。

研修といっても対象者によって内容が大きく異なるので、一概には言えません。そのため、研修内容を決めるよりも先にまずは研修対象者を誰にするのかを決めましょう。

研修目的の明確化

研修の開催において研修目的の明確化も重要です。研修目的が明確化されていなければ、参加者は研修を受講したことで得られる効果がイマイチわからず、研修そのものが無駄になってしまいます。

また、研修担当者も研修目的を把握していないと研修のゴールがわからないので改善点が見えず、効果の低い研修を繰り返し行ってしまう可能性につながるのです。

そのため、研修を開催する前に必ず「何のために研修を開催するのか」、目的を明確化させましょう。

 

研修運営アウトソーシングの成功事例はこちら

研修計画の作り方

研修計画の作り方は以下の5ステップです。

1.研修予算の決定

2.研修方法や場所の確保

3.研修に関わる担当者や業者との打ち合わせ

4.スケジュール調整

5.研修の準備・実施

順番に解説します。

1.研修予算の決定

まず始めに、研修計画では予算の確保が必要です。

先ほども説明した通り、研修計画は直近の研修計画を決めるのではなく、年間を通しての研修スケジュールや人材育成計画を設定します。

そのため、研修計画に必要な予算をある程度、把握しておかなければいけません。前年度にかかった費用を参考にして研修予算を決めましょう。

2.研修方法や場所の確保

研修計画の予算を決めたら、研修方法や場所を確保します。「5W1H」を活用すると決めやすいです。

5W1Hとは、「Where」「Why」「Who」「What」「When」「How」の5つの言葉を合わせた造語。5W1Hに当てはめてみると、以下の通りになります。

Where …研修を通してどこを目標にするのか現状と理想の確認

Why …なぜ研修を行うのか、研修を開催する目的の確認

Who …誰に対しての研修なのか、受講者の確認

What …研修を通して受講者に何を伝えるのか、研修内容の確認

When …いつ研修を行うのか、スケジュールの調整確認

How …どうやって伝えるのか、研修方法の確認

研修担当者はぜひ、活用してみましょう。

3.研修に関わる担当者や業者との打ち合わせ

企業によっては研修の開催にあたって、研修業務の一部を業者に代行するケースも少なくありません。

業者に代行する場合、綿密なコミュニケーションが必要となるので、研修に関わる担当者と業者で打ち合わせを行います。

そのため、企業は研修に関わる担当者を打ち合わせ前までに決めなければいけません。また、業者に依頼する業務内容もあらかじめ決めておきましょう。

4.スケジュール調整

研修を開催するスケジュールを調整します。企業によっては毎年開催している年間行事やイベントなどがあるので、注意が必要です。

また、研修によっても優先度があります。例えば新入社員に向けての研修の場合には、入社してからすぐに行わなければいけません。

そのため、研修の優先度を一通り確認し、優先度が高い研修から順番に入れていきます。研修のスケジュールが決まったら、いち早く担当者に連絡しましょう。

5.研修の準備・実施

スケジュールの調整が終了したら研修の準備を行います。

会場の準備や資料の作成・当日の細かい流れなど、さまざまです。最近ではオンラインでの研修を開催する企業も増えてきており、オフラインに比べて機材のトラブルが頻発しています。

そのため、万が一のトラブルが発生した場合に備えて、マニュアルも作成しておくと安心です。準備万端の状態で研修に臨みましょう。

 

研修運営アウトソーシングの成功事例はこちら

研修計画を作る上でのポイント

研修を開催する最大の目的は従業員のスキルアップを目的とする企業がほとんどです。

そのため、研修計画を作る上でのポイントとしては、受講に参加した従業員が実際の現場でも研修で学習した内容を実行できるかが重要になってきます。

学習した内容を実行するためには、研修担当者がPDCAを繰り返し回して受講者にとって最も効果のある受講内容に改善する必要があります。また、受講者が研修に対して意欲的に取り組み、現場でも実践しようとするモチベーション管理も大事です。

 

研修運営アウトソーシングの成功事例はこちら

まとめ

本記事では、研修計画の作り方や作る上でのポイントについて解説しました。

研修計画は研修や人材育成の効果を最大限に発揮するためには欠かせません。そのため、これから研修に対して注力したい企業は、まず始めに研修計画を立てる必要があります。

しかし、人手不足の影響によって研修計画や研修の開催が思うようにできない企業も少なくありません。そんなときにはアウトソーシングサービスがおすすめです。アウトソーシングサービスを利用することで、リソース不足を解消し、研修計画の作成に注力できます。

研修アウトソーシングのことなら弊社、株式会社ニューズベースにお任せください。

株式会社ニューズベースでは、研修運営アウトソーシングサービスを提供しており、年間400件以上の案件実績があります。内製化支援も承っているので、最終的に自社で完結したい企業にもおすすめです。

本記事を参考に、研修計画を作成してみましょう。

▶「研修担当者のためのTODOチェックリスト」を無料公開中です!

研修の事前準備から当日運営まで、TODOリスト形式で確認ができます。詳しくはこちら

 

研修運営アウトソーシングの見積項目例こちら

\ 成功事例・トレンド・お悩み対策や便利なテンプレートなど、有用な情報を配信中! /

メルマガ登録はこちら

関連記事

2020.04.14

次に繋がる研修会アンケートの例とは...

研修会でアンケートを実施する重要性や設問の例を把握していなければ、参加者の満足度や理解度を向上させることはできません。本記事では、...

2020.04.01

満足度を高める研修会のアンケート内...

研修会アンケートの満足度を高めることはとても重要です。アンケートに記載する設問一つで、次回以降の研修会の満足度や理解度は格段に違っ...

2023.12.26

ハラスメント研修が必要な理由や実施...

ハラスメント研修とは、一人ひとりがハラスメントにおける理解を深めて、ハラスメントが起きないような環境を構築するための研修のことです...

2020.03.31

研修会チラシ作成の強い味方!無料テ...

研修会を開催するにあたり、集客を目的としたチラシを作成することは大切です。しかし、記載すべき項目や内容、作成のポイントを知らずに、...